読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

samansa59’s blog

訪問看護の仕事の中で感じたことなど自由に書いていきます。

認知症高齢者と車

80代後半女性。ひとり暮らし。認知症症状が徐々に悪化していった。

その患者さんは、車の運転をしていた。週1回服薬管理の為に訪問していたが、

訪問時間を忘れてしまい、留守にしていることが多かった。

だいたいその時間は、近くに喫茶店に行っているので、喫茶店をのぞき、家の戻るよう促すこともあったが、どこにもいない時は一旦事務所まで帰り再度出向いた。

電話にもでない。連絡方法がなかった。

ある日、車の後部がかなりへこんでいる。どうしたか聞いても覚えていない。

どこかにぶつけたのか・・・相手は壁か、車か、なんだろう・・・

地域包括のケアマネに連絡。成年後見制度で遠い親戚が後見人であったため、事情を説明し、万が一の場合を想定して、車の運転をやめる方向で話しあった。

「どうして運転したらいけないの!私の車をどうするの!」

丁度患者さんの免許更新時期と重なった。警察の協力を得て、免許は返納した。

車も廃車にした。 ここまでするのに、かなり時間を要した。

 

人を轢いてしまってからでは、取り返しがつかない。