読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

samansa59’s blog

訪問看護の仕事の中で感じたことなど自由に書いていきます。

エンゼルメイク

患者さんがお亡くなりになった後、エンゼルケアを望まれた場合は、訪問看護師がご遺体のケアを行う。私は、ご家族とともにケアするようにしている。

生前行ったケアと同じように「○○さん、お体拭きますね。」「背中拭くので横むきますね」とすべて声をかけておこなう。洗髪も行う。エンゼルメイクは、クレンジングマッサージからはじまる。丁寧に顔をクレンジングクリームを使用してきれいにしてから、暖かいタオルでぬぐいとる。化粧水、乳液をつけ、薄化粧を施す。家族とともに「眉はこんな感じですか?」「生前良く使われていた口紅は何色ですか?」と相談しながら行う。

口紅や頬紅などは近しい親族に行って頂くようにしている。髪を整え、衣服を整え

準備した敷き布団に、介護用ベッドから皆で協力して移動させる。

多い時は、お孫さん含め8人でエンゼルケアを行ったこともある。

看護師に興味があるという高校生のお孫さんの場合には、なおさら丁寧に教え「絶対、看護師になってね」と早々勧誘も忘れない。

「○○様の最期に訪問看護師として携われたことに感謝いたします。本当にありがとうございました」

挨拶をして、退室し、帰社する車の中で、役目を終えたことに安堵する。

「また一人、在宅での看取りができた。」

退職するまでに、何人の方を見送ることができるだろうか・・・